書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

おかたしノート

LINEをどうしようか、思案中

1年ほど前に、必要に迫られLINEのアカウントを取得したのですが、 その必要性がなくなると、ほとんど使わない。滅多に使わない。 数人ほど、LINEがメインのコミュニケーションツールになっている人はいますが、 それ以外は、メッセンジャーや通常のメール、…

これまででいちばんきいた言葉かもしれない

引っ越して半年経ち、ようやく段ボールに入っていたものをいったん出して区分けが終わったところ。 家具などもほとんど処分してきたので、収納家具などはこれから買う、 引っ越しでは、移動を最優先。 ゴミも何も一緒にやってきて。要るもの/要らないものを…

タイミングが悪いのは却っていいのかもしれない

基本こもっている生活は相変わらず、ですが、 本当に人に会ってないなぁ。 もともと友達がいない、ってのもあるものの、 近くまで行くから、ちょっとした用事ついでに、のびのびにさせていた予定を遂行、 (このご時世なので、断るのも自由、ってのが前提) …

こじつけて自分のその気にさせる

先日、久しぶりにお目にかかった方に「家、片づいた?」と聞かれ、 「いやぁ〜、まだまだ」と答える始末。 半年近く経つのに、ね。 ひと月ほど前に、町内会入会のお誘いがあり、 入っても入らなくても、ではあるのですが、 昔から住んでいる人が多いであろう…

ビデオテープを処分しました

契約してから 2〜3週間ほどで引っ越したので、ドタバタ劇。 日々の生活に必要じゃないけれど、でも手元においておきたい“グレーゾーン”のものはいったん、収納サービスのサマリーポケットに預け、 明らかに処分できるものは処分しつつ、とにかく移動優先、ゴ…

そういうことじゃなかったのかもしれない

5カ月前に引っ越すときに、本や雑誌などを1000冊近く手放したのですが、それでも減ったように見えず、ということは手元に残している紙類は相当ある、ってこと。 仕事で必要になった本があり、引っ越して来てから見た気がしてざっと探したところ見当たらず。…

やっとフライパンを買いました

何事においても私は、なきゃないで、あったらあったでいいけど、と思っているフシがあり、 気づけば2カ月以上、フライパンなしで生活してましたよ〜。 2月上旬に、東京に戻ってきたときに、唯一持参した鍋類は雪平鍋のみ。 フライパンも両手鍋もソースパンも…

段ボール箱に囲まれた生活にそろそろおさらばしよう

年が明け、確定申告が終わると、ようやく本当に前の年が終わった、という気分になります。 先日、2019年の確定申告を終わらせました。 確定申告が終わると晴れ晴れとした気持ちになります。 ここのところ、陽気もいいしね〜。 そのせいか、家の中にいると、…

これを機会にすっきりさせよう

私自身が東京に戻ったのは、2月5日だったのだけれど、 荷物がやってきたのは翌日の2月6日。 ですので、丸1カ月が経ったわけです。 今回の住まいはDIY物件で、クリーニングなしで明け渡しが条件だったので、 家の中が汚い、とにかく汚い! 荷物を出す以前に、…

河岸を変えるということ

東京に戻って2週間。 8年半ぶりに戻るってのは、おセンチな気分を伴うのかなぁ、なんてぼんやり思っていたのだけれど、 蓋を開けてみたら、ただただ楽しい。 何があるってわけじゃないのに、毎日がこんなに幸せだなんて! 去年、一昨年、2018〜19年は、どう…

タイミングが見事にピタッとはまる!

物事はうまく回るときはうまく回り、そうでないときは何やってもうまくいかない。 私にとって、昨年、一昨年がなんだか停滞期でくすぶっていました。 それが、昨年秋口から徐々に回り始め、 今にしても思えば要輸血レベルの貧血になったのも、厄落としだった…

予想以上に荷物が多くてうんざり!

引っ越しに伴い、処分できるものは処分しただけでなく、収納サーヴィスや買い取りサーヴィス(本&雑誌で300冊は出した、と思う)を利用したりしたのに、荷造りをしながら。ちっとも減っている感じがしないことに驚く! なぜだろう?と思ったら、そもそも自…

やってみないと、自分がどういう気持ちになるのかわからない

引っ越しにあたり、捨てない、でも、普段はほとんど使わない(資料関係)は 収納サービスを利用することにしました。 で、段ボールがやって来て、いざ箱詰めを開始したところ、 荷造りが面倒とか、そういうことではなく、 あっ、もう、これ必要ないかも、な…

今どきはお茶は結構です、なんだろうけど

先日、引っ越しの見積もりにきていただきました。 繁忙期に差し掛かり、急だったこともあり、なるべく早い方がいいでしょう、と連絡した翌日の朝早い時間に来ていただきました。 「コーヒーかお茶かいかがですか? カフェインが苦手ならハーブティーもありま…

大事な本たちを信頼できる方たちに預けました

FB使っててよかったな〜。 自分の持ち物を大々的に処分していて、それは聖域ともいえる本や雑誌に及んでいます。 (しっかし、相当の冊数を処分してもまったく減ったように見えないのはなぜ?) 特定のジャンルのものを、さて、どうしようかな〜、と思ったと…

取材ノートも手帳も家計簿もさようなら

後生大事にず〜〜〜〜〜っととっていたんだけど、 日記をつけたりしてないので、自分の行動(思考、ではない)の記録としてとっていたんだけど、 今年に入り、もういいかな、という心境に。 先日、 ・取材ノート ・手帳 ・家計簿 を捨てました。 取材ノート…

歳をとったからこそ、過去ではなく未来に生きるのだ!

よし、本当に引っ越そう!になったのが、昨年末。 そう思った矢先、調べ物をしていてネットで出会ったのが、勝間和代の『2週間で人生を取り戻す! 勝間式 汚部屋脱出プログラム』。 8月に文庫化されたので年末に購入して、カンフル剤に。 まったくこの人は、…

文字どおり、年末大掃除モードにするのだ!

今年の前半はどうにもこうにも停滞の沼にいて、 夏にようやく脱したかな〜、と思いきや、 今度は体調が絶不調で、思うように体が動かなかったことも手伝い、となると仕事のスピードも遅く、結果、寝食を削って仕事をすることになり(体調絶不調だけど、ムダ…

あえて雪崩はそのままに

ほとんど見ない資料をたま〜〜〜〜〜〜に引っ張り出すことがありまして。 先日もそんな状況に。 で、重ねてある資料の山の下にあって、 取り出したものを重ねていたら雪崩が! ああああああ〜っ! 外出前だったのでそのままにしてしまいましたが、 これ、片…

い、い、いかんなぁ〜、と思いつつ

10月に、約3カ月続いた怒涛の日々が終わった反動か、 その時期に体調が悪く寝食を削って仕事をしていて体重が減ったからか、 同時に出かけることが増えたからなのか、 (そして、なぜか、これまでと180°打って変わって外見を褒められる機会が増えたからか) …

本当にやっとふんぎりがついたかな〜

あるテーマで執筆を進めていて、そこで、もう不要と判断して、次の行き場が見つかるまで一時保管している雑誌の山をひっくり返して見ることに。 これまでの私だったら、だから雑誌は処分できないんだよね〜、 と見直した雑誌をもとに戻す、ってことをやった…

具体的な行動はこれからなんだけれど

貧血が要輸血レベルになり、気がついた時は、日常生活に支障を来すようになり、 とはいえ、11年前に血液量が1/3なくなり、文字どおり生死を彷徨った経験があるがゆえに。 これはまだ致死レベルじゃないなぁ、と感じたのでした。 ただ、生死を彷徨ったときに…

下着を総取り替えしたくなったのだ

何かきっかけがあったわけではないのだけれど、 ふと、今ある下着を総取り替えしたい! そんな気分に突然襲われて、 とはいえ、そのときは、予備がなかったので入れ替えることはできず、新しく買いに行く時間もなく、 時間の経過とともに随分おさまったとは…

手持ちの服を再度見直す

今年に入って、こりゃいかん!とおかたしをはじめ、手始めに取り掛かったのが衣類。 服とか靴とかバッグとかを処分し、中にはどーしようと迷うものがあり、それはそこで考えて手が止まると進まなくなるので、いったん保留にして、迷いなく処分できるものは処…

もうたくさん! もうやめにしよう

体調不良が1〜2カ月続き、結局、要輸血レベルの貧血。 スローペースになって仕事はたまるし、書籍の仕事は大詰めを迎えるし、 で今、仕事場が、文字どおり足の踏み場もないケオスと化しています。 優先順位、ってもんがあって、仕事、とか、睡眠&食事(私に…

ご希望があれば、欲しい方に譲りたい!

資料の整理で最後まで残った、食関連の雑誌や書籍。 パパッとめくっては要/不要の判断を下しているところですが、片づかなさ加減に唖然としてしまっています。 ひと月前だったか、「思い切って処分した」とおっしゃった同業の方の言葉が鮮やかに蘇っている今…

そのひと手間が大手間なので

最初は2回に一度、今は整髪料を使った時以外は、 シャンプー、コンディショナーを使わない湯シャン生活です。 体を洗うのも、石鹸を使うのはごくたまに。 その代わり、なのか、ときどき湯船に浸かるようになりました。 それは、なんか詰まっている感じがする…

自分の中で踏ん切りがつくその日まで

おかたし真っ最中。これが終わらないと引っ越せない!のと、これをいい機会にきちんと自分と対峙して本当に必要なものを見極める時間の真っ只中にいます。 目下のところ、資料の要/不要をチェックする日々。 呆れるほとの雑誌の山(本もそこそこあるけれど、…

古い雑誌を粛々と整理中

雑誌の棚をひっくり返して、要/不要を粛々と行っています。 とっておく!と決めたもの以外は、1冊1冊パラパラとめくって判断するので時間がかかる。。。 もう何年も読んでいないんなら捨てちゃえば? 一時的な興味で買って、仕事に引っかからないものはすで…

片づけながらしまいながら、記憶を行ったり来たり

おかたし進捗。 体調や精神状態があまりよくなく、とりあえず目の前のことをやるのにいっぱいいっぱいだった時期を経て、おそらく気持ちに余裕ができたのでしょう、ふと見渡し愕然とした日から、おかたしに再びギアが入ったところ。 書類と資料の見直し、と…