書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

食器洗浄器の導入を検討する

f:id:ricorice:20200710112208j:plain

 

気象病だかめまいだか更年期だかで(↓)、

ricorice.hatenablog.com

 

寝込んだのは週末の2日間だったのだけれど、

いつも通りに動くと、具体的に言うと、急に立ち上がったりすると、ややふら〜っとするので

(ずっと座っている、ずっと立っている、歩き続ける、などは問題ない。下を向いていて途中途中で顔を上げる拭き掃除などはNG)、

必要なことしかしない。

 

家事は基本放棄。

 

洗濯は干すだけだし、2〜3日に一度だし、どうしてもしんどければためてもいい。

私は外干しはしないので、乾いた時点でたたんでしまわなくても、次の洗濯まで干しっなしでいい。

 

掃除は気づいてどうにも気になるところだけ掃除機。

 

問題は炊事。

買い出しは、調子がいいときに、いちばん近所のコンビニかスーパーマーケットでどかっと買わず、袋なしで持ち帰られる程度の少ない量を(荷物が重いと、体、というか血流にかな、に負担がかかるから)。

 

炊事は、調理自体は簡単なものであればさほど負担にはならないんです、私の場合。

自分で作ったものは自分好みの味つけ(とても薄味なので)と量にできるからってのもあるし。

ただ、調理をするともれなく洗い物がついてくる。

 

こういうの個人差があるでしょうが、私の場合は、洗い物が負担。

食器やカトラリーはたいしたことがない。

でも鍋とかお玉とか大物を洗うのが負担。

動作が大きくなるのが体にしんどいのと同時に、見た目の心理的負担、うわぁ、洗わなきゃ、ってのもあるかもなぁ。

 

なので、牛乳、野菜/フルーツジュース、やわらかいパン、冷凍食品のエビピラフ、カロリーメイトなどを主食とし、余力があればサンドイッチ、お味噌汁、ミネストローネなどを作っています。

 

 

あ〜、やっぱり食器洗浄器、欲しいな〜。

食器洗浄器あれば、使った後につっこむだけだもんな〜。

仮置き食器棚も兼ねられるしな〜(使うときに開けて、必要なものは使って、そうでないものは食器棚に戻せばいいもんな〜)

 

私は所有願望が著しく低いせいか、自分の家が欲しいと思ったことはないのだけれど、

・セントラルヒーティング

・ビルトイン(ガス)の食器洗浄器&オーブンのある台所

を設置した家に住むのが望みで、でも持ち家じゃないとできないのよね〜。

 

電気の食器洗い機もオーブンも、業務用なんかは悪くはないけれど、なんだろうな〜、パワーが違うのよ!

 

っと、今住んでる物件はDIYで好きにしていい、って契約だった!

頃合いを見て、改装しようかな〜。

よし、頑張って仕事して稼ごう!

 

 

食器洗浄器の導入を考えたのは、体調を崩したからなのですが、

こういう風に何かあって初めて、優先順位と必要なものがはっきりするのかもしれません。