書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

実のところ、やらないを決めることだったりする

f:id:ricorice:20180624170342j:plain

自分の仕事のこれまでとこれからを整理しておりまして。

 

自分のことは自分がいちばんわかっていない、わかっていても判断しづらい、ので、

第3者にも入ってもらい、するとワンクッションおくせいか、サクサク進む。

 

 

そこでつくづく思ったのが、

結果としていろんなことをやるにしても、

「これはやれない」

「あれはやらない」

を決めることだなぁ、と痛感。

 

ここで大事なのは、

「これをやる」

「あれをやる」

を決めるってことじゃない。

 

「これをやる」「あれをやる」は何でもやるってこと。

すると何をやりたいのかが見えづらく、優先順位もつけられなくなる。

 

でも、

「これはやれない」

「あれはやらない」

で取捨選択していくと、軸がはっきりする。

ただ、そこから派生する事案が出てくるから、結果あれもこれもになるけれど、ね。