書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

これが私の加齢現象、なのかもしれない

f:id:ricorice:20180514152926j:plain

 

ロングスリーパーの私にしては珍しく、ほぼ徹夜状態であまり寝ていなかったのと、

生理中

(ごくたま〜にですが、胃腸が活発化され過ぎ、お腹が絞られるようにきりきり痛くなる状態が30分ぐらい続く

貧血症状、立ちくらみになりやすくなる)

が重なり、

血圧が低いからかアルコールが入ると体がついていかず、少しうずくまるとようやく全身に血がめぐって回復する、ってことがときどきあり、

これらが重なり、ちょっと飲んだだけで、うぐぐ、また倒れてしまったよ。。。

 

といってもしっかり意識はあるし、何かを汚すってこともないし、

ただ少しの間、身動きがとれなくなり、

本人は慣れているから、あ〜、久しぶりにまただわ、

ですが周囲がびっくりして心配するので、まずいなぁ。

 

たま〜に、ってのが、私の懲りないところで、また対処のしようもなく、

唯一飲まない、って選択はできる、ものの、

もう少し思慮深くなる、としますか。。。

 

 

ずばり、加齢だよ!

と言われ、ああ、そうね、別段若いつもりはないし、

でも、更年期とか白髪とか老眼とか食欲が落ちたとか、いかにも、な加齢現象が襲っていないので、

そのつもりはなくても、どこかでまだ若いつもりなのかもね。

でも体は、ちゃんとメンテナンスもしていないから、体は確実に老いていっているわけで。

 

年齢相応は悪いことじゃない。

それに合わせて対処の仕方を変えていかないとなぁ。