書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

老化の変化も新しい発見

f:id:ricorice:20190720101732j:plain

 

さんざん脅されたせいか、老化現象が自分に起こるとショックを受けるのかと思っていたのですが、実際は違った。

 

私の場合、リアルに加齢に直面したのは、閉経前の生理の変化。

ricorice.hatenablog.com

 

あとは、起床してしばらく文字が読みづらい、とか、白髪が出てきたなぁ、とか。

 

こういうのに出合ってどう感じたか、というと、

へぇ〜!という新鮮なものでした。

 

なんとなく、フェイドアウトしていくイメージだったのですが、

変化というものを感じて、老化とはいえ、日々人間は変わるんだなぁ、といたく感動。

 

若けりゃいいってもんじゃないしね。

若く見られなくていい。年相応でいい。

 

 

歳をとったからできることも増えたし、でもできなくなることも増えて当然だろうし。

ポジティブ、というわけではないのだけれど、これからどういう変化が自分に起こるのか、まだ知らない自分に出合えるのは、楽しみ、というのとは違うけれど、非常に興味深いですねぇ。