書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ダイレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

1年間続いた肩凝りがウソのようになくなった!

f:id:ricorice:20180518160811j:plain

 

理由がわからない。

 

1年前に、書籍の仕事の追い込みで、右肩から腕、背中にいたる広範囲にわたって、鉄板のようにコリコリになり、これが発端だったのは明らか。

その書籍の仕事が終わってひと段落したら、おさまるだろうと思いきや、そうは問屋が卸さず、

眠れない、日常生活に支障を来す、ことはなかったもののの、

パンパンにはって、肩凝りがおそろしくひどく、なんだか本調子にならない日々に突入。

 

ここ数日、なんだか体が軽いなぁ、と思ったら、

そのひどかった肩凝りがなくなっている! つきものがとれたよう!

 

どーゆーこと?

理由がまったくわからない。

思い当たることといえば、猫背にならないよう意識して姿勢をよくするようにしたぐらい、か。

でもこれも気づいたときだけ、だけれど。

 

こーゆーことってあるのねぇ。