書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ディレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

河相我聞(かあいがもん)のブログがおもしろい!

f:id:ricorice:20170705132259j:plain

1カ月ほど前に知って、まだあまり読めていないんですけどね。

 

河相我聞(かあいがもん)のブログ、おもしろいなぁ。

otousan-diary.hatenablog.jp

 

芸能人や著名人の利用が多いアメブロじゃなくって、

地味〜な(失礼!)はてなを使っているあたりも好感が持てる。

写真撮って、ちょちょっと文章を添える日常のチラ見せではなく、

量のある文章をのせる場所としては、いい判断だなぁ、って思います。

 

飄々として、喜怒哀楽もあって、

子どもに対しても自分に対しても自分を取り囲む環境や事柄についても、一歩引いて対象を突き放して見て文字化できる、ってのはすごい才能だなぁ。

何より、本当にそう思っているんだなぁ、ってのがひしひし伝わる。

 

ここのところ私が楽しみにしているのが、「メシ通」の安田理央の連載

「ヒョイと一杯のつもりで飲んで」。

 

紹介されているすべての店に食指が動くわけではないのだけれど、

とにかく読んでいて楽しい!

www.hotpepper.jp

河相我聞にも通じるけど(安田理央の場合はず〜〜〜っと文章のプロを感じるけど)、

こんな風に肩の力が抜けたような、でも最後まできっちりと読ませる文章を書くって、

マジメな文章を書くより、より技量が必要で、すごいなぁ、と感じ入ってしまうわけです。

まあ、単にいち読者として楽しんでいるんだけど、

今、熱烈に一緒に仕事したい2人だわっ!

 

 

ほんとに世の中はいろんな人がいるからおもしろい!