書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ダイレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

Creepy Nutsのオールナイトニッポン0がおもしろい!

f:id:ricorice:20181124221707j:plain

 

テレビをおいていないこともあって、在宅中はたいていラジオをつけっぱなしにしています。

立ち上げっぱなしのPCで。

 

BBCを聞くこともあれば、お気に入りにAM番組を聞くことも。

後追いでも聞けるので、深夜番組の

オードリーのオールナイトニッポンもJUNK(私が聞くのは火〜木曜)も東京ポッド許可局も、

聞けるんだな。

 

で、先日知ったのが、Creepy Nutsオールナイトニッポン0。

ハマ・オカモトがゲストの回で、たまたま聞いて、これが新鮮ではじけるおもしろさだった!のです。

朝3時からの放送なので、本当にたまたま聞いて、衝撃を受けてしまった!

 

私はアメリカのコメディ映画は得意ではないけれど、おバカ映画は大好き!

Creepy Nutsオールナイトニッポン0は『アメリカン・パイ』のようなトーンでもあり、

『河よりも長くゆるやかに』のノリを音にした感じ

吉田秋生の漫画でこれがダントツに好き)。

幻想、なのかもしれないけれど、男の子独特のおバカ全開、って感じがいいのよね〜。

 

いやぁ〜、あふれんばかりの若さ、というか。はじけっぷりが楽しい。

なんだか、部室でバカ話を聞いている気分。

このまま突き進んで欲しい、です。

 

下手にこじんまりした予定調和の番組より、よっぽど楽しい。

お笑い芸人など、話のプロの番組もおもしろいのだけれど、

話のプロでないヒップホップのユニットが繰り広げるのは、素直(と思える)なおもしろさ。

よくこんな逸材見つけてきたな。

 

どうか、このままのびのびさせてやってください。