書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ダイレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

「もう歳だから」「いい歳だから」の不毛さ加減ったらありゃしない

f:id:ricorice:20170816140737j:plain

めんどくさいな〜。

 

話をしていて、

「もう歳だから」「いい歳だから」

って言い訳、心底苦手だなぁ。

 

だって、

「そんなことないですよ〜」

って続けないといけないんだもん。

やんないけどね、黙ってるけどね、私。

 

「そうですよね」と同意しようものなら烈火のごとく怒るのは目に見えていて、

あ〜っ、めんどくさいな〜。

 

 

すでに着手していて

「歳だから覚えるのが大変だけど、頑張るわ!」

みたいなのは、素直に応援したくなるけどね〜。

 

 

「もう歳だから」「いい歳だから」

って、本当は自分はできるのよ、できるけど、が根底にあるんだよね〜、

ブドウは酸っぱい、と同じで。

そして、それを人にも言って欲しいんだよね〜、

「そんなことない、あなたはできる人よ」って。

 

つべこべ言わずにやればいいじゃん!って話。

 

断言します!
「もう歳だから」「いい歳だから」な〜んて言ってるうちは一生何もできないよ!