書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ダイレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

やることはあるんだけれど、ね

f:id:ricorice:20180610171055j:plain

 

7月上旬発売の食書籍がほぼほぼ終了。

9月上旬発刊の食書籍に向けてダッシュ!なんだけれど、

週末は気持ちをひと区切りする意味もあり、

頭の中ではあれこれ考えながら、やったのは別のこと。

 

何をやっていたか、っていうと、やっと衣替え。

といっても衣替えというほどの明確なものではなく、

夏物を取り出しやすいところに移動させる、なのですが、

うきうきする色使いやデザインの服を見るだけで、気持ちはあがるなぁ。

 

顔立ちのせいもあるのだけれど、私はぱっきりとした色が好きで、これがまたよく似合う(と本人は思っている)。

 

 

ここのところお籠り作業が多くって、撮影などの場でも動きやすさ優先で、

カジュアルというよりもスクラッピーな恰好をしているのだけれど、

気持ちをアップさせるには、音、もだけれど、視覚(を身に纏うこと)も大事かも。

 

明日からはおしゃれして仕事するとしますか、ね。