書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

タクシーでチップを払うのって珍しい、のか

f:id:ricorice:20171118160902j:plain

私がタクシーを利用するのは、

終電車/バスを逃したときと荷物が大きいとき。

後者の場合は、距離がぐんと近いにも関わらず、ってことが多く、

荷物の出し入れを手伝ってもらうので、

端数を切り上げ、気持ちばかりのチップ(缶コーヒー代ぐらいですが)を渡しています。

 

ときどき言われるんですよね〜。

「近頃じゃ、チップもらうの珍しい」って。

 

義務じゃないし、料金に入っているといわれればそれまでだけれど、

・目的地まで運んでくれる
という本来よりも過分なことをしてもらっていると感じるので、

わずかなチップでも感謝が伝わればそれでよし。

 

 

今って、タクシーを利用して、そのときになにかしてもらっても、それも料金のうち、とかっちり支払っているんだろうなぁ。

つい先日も「チップ? いいんですか? 最近じゃ珍しいですよ」、そんなことを言われたのでした。