書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ディレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

驚愕! 総合病院でクレジットカードが使えない!

f:id:ricorice:20170710161002j:plain

かねがね、ホテルなど公共性の高いところは、

重箱の隅をつつくようなサービス(浴衣が選べるとか料理を1品多くつけるとか)よりも、

基本的なインフラを整えて欲しい、と切に願っています。

 

その最たるものがクレジットカード。

現金のみって本当に困る。

レイドバックしたようなところで、あらゆる面でノスタルジアをウリにしているところはいいのでしょうが、

今や時代はキャッシュレスどころかカードレスに移行しているのに、

もちろん負担があるのはわかるけれど、

クレジットカードが使える/使えない、は宿などを選ぶ際の判断材料のひとつになるなぁ、私。

 

 

で、そこそこの規模(病床数約250)の総合病院で、

「会計は現金のみ」と掲げてあって、思わず二度見してしまいました。

 

ええええええええ〜、今どき、21世紀に入って20年近く経つのに、

総合病院でクレジットカードが使えないの???

 

 

私にとって病院でクレジットカードが使える意義は大きい。

(今は違いますが)私、現金をあまり持ち歩かず、

その場で予想外の検査をしたりすると、ものによっては5000円以上かかったりして、

結構な金額になったりします。

そんなとき、手持ちが少ないと、ああああ〜っ!となるんですよね。

足りないと、支払いのために改めてまた来ないといけない。

 

個人病院は現金前提に考えているのですが、

まさか今の時代、総合病院でクレジットカードが使えないなんて! 

びっくり! びっくり!