書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ディレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

書くことのマッシュアップってあんのかな?

f:id:ricorice:20161231223820j:plain

キュレーションサイトの1円ライター問題(↓)。

ricorice.hatenablog.com

 

はっと気づいたこと。

そういえば映画だって音楽だってふんできた道よねぇ。

パクリなのか、コラージュやマッシュアップになるのかの境目って、作品として昇華させられるかどうか、なのかなぁ。でも、それは誰が判断するんだろう。

ゴダールだったっけ? コラージュを指摘されたときに、でも作業する右手は汚れている、みたいな発言をしたのは。

 

書くことにおけるマッシュアップってあんのかな?

引用とかはあるけれど、あくまで資料的側面だからねぇ。

もしなければ、未開拓の分野よねぇ。

であれば、逆になんだか可能性を感じてしまったりして。リライトではなく、オリジナルを切り貼りして、おおおお〜、すごい!みたいなものって作れるとしたら、それってすごい技が必要で、読んでみたい!