書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ダイレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

ダメな理由よりもOKな理由を探したい

f:id:ricorice:20180617143813j:plain

 

私は新しいものは歓迎。

UberAirbnbも大歓迎。

Airbnbなんて利用しまくっているし。

 

民泊新法施行をみて、心底がっかり。

うるさい、とか、ごみの出し方が悪い、とか、マナーがなってない、とか。

 

それって知らないだけ、ってことも多いし、住民だってそういう人いるでしょ。

人が増えれば、しかも背景が違う人が集まれば、軋轢が生じるのは当然のことで、

おとなしくしてて、お金は落としてくれ、っていうのはあまりに都合がよくないか?

 

 

いつもいつも新しいものが出てきたら、潰す方向に行く風潮はなんとかならないのか。

ダメ、ダメ、ダメ、もし何か起こったら、であれこれ規制をつけてしばるよりは、

なんせ需要があって供給できるところもあるんだから、

最低限必要なことは整備して、とりあえずやってみて、そのあとで決めていってもいいんじゃない。

この時代、日数が立てば状況なんてすぐに変わっちゃうわけだし。

 

 

既得権益をなくしたくない、ってのが最大の理由として、結局、変化が嫌いなんだろーなー。