書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

思い煩う日々を救ってくれるもの

f:id:ricorice:20190908180644j:plain

 

私にしては珍しいことで、ここのところ、放っておくと、心がふわふわ、考えてもどうしようもないことに心を奪われ、あれこれ思いをめぐらせてしまう。

 

こういう時期もあるのでしょう。

時間が解決してくれるだろうから、放っておこう。

 

こんなとき、仕事があるのは心底助かる! 特に締め切りが目前に迫ったものだと。

あ〜、やんなきゃ、と思ってとりかかると、そっちにスイッチが入り、しばし思い煩うことを忘れる。

で、ひと段落すると、また心がふわふわしちゃうんだけれど。

 

仕事はルーティーンじゃないけれど、ルーティーンのようなもので、やんなきゃ、ってものがあるってのはありがたいよ。

これが放っておくとどこかに飛んでいってしまいそうな今の私を、かろうじて日常につなぎとめてくれているんだよねぇ。