書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

ついに近しい人が

f:id:ricorice:20201107150700j:plain


フリーランスで家にこもって仕事をすることが多い生活で、今年はいつもに増して季節感がない。

もうすっかり、年末なんですね〜。

 

交友関係の少ない私ですが、ごはんでも行きましょう!と誘ってくださる方がいて、

いざ、日にちや場所を決めようとした矢先に、「ごめんなさい」の連絡が。

 

コロナに感染したと思しき方と一緒にいたので、会えない、検査を受けないといけない、と。

 

 

身近で初めてだなぁ、コロナに感染した(かも)って人

これだけ言われているのに、今までいなかったのが、むしろ不思議。

 

まあ、社会生活を送っている限り、自分だってその可能性はあるわけで。

今だって気づいていないだけかもしれないし。

 

いざ、自分が感染したら、自分のところで止めないといけないわけで、

まずは、ある程度の食糧の備蓄をしておくとしますか。