書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

ポマードって何ですか?

f:id:ricorice:20201211175532j:plain

 

先日、ふと気になって、洋菓子店の風貌で働いている20代前半の男性に聞いたら、案の定「何ですか、それ?」との返答。

 

バターをやわらかくするときに“ポマード状にする”という表現をするのですが、

「そういえばポマードって見たことないなぁ」と思い(聞いたことはあるので、どんなものかは何となくわかる)、

「今の若者はそもそもポマードの存在自体を知らないのでは?」と聞いてみたら、やっぱりそうでした。

 

ポマードが何かはしらないけれど、“ポマード状にする”はそう表現するものと認識して仕事をしている、と。

“ヘアワックス状にする”だとどう?と聞くと、「食欲が失せちゃいますね」と。

 

確かに。

 

 

まあ、もとの意味がわからなくても、それが用いられている表現だけは残っていく、ってkとは往往

にしてあるので、そんなものかもしれない。

 

 

っと、“ポマード状にする”という表現が出たときは、「食欲が失せちゃう」という声は出なかったのかな?