書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

とりあえず、ひと安心

f:id:ricorice:20201201090136j:plain

 

更年期の生理が不安定な、ここ1〜2年。

昨秋に2カ月近く生理が続き、経血過多で歩行困難なほどの貧血になり、

ようやくクリニック&総合病院に行ったら、

「この後もこういう生理が続くかはわからない」と、予測困難とのこと。

 

次の生理では、レバーのような塊の経血が2〜3日続いて、

2カ月続くとやばい、これが1週間続いたり、おさまる気配がなかったりしたらクリニックに行こう、と思っていたら、波が引くようにすーっと軽くなったのでした。

その後の生理は随分軽く、いよいよ閉経か、と思っていたところ、

1年後の今回の生理にはひやっとしました。

 

量こそ少ないないものの、レバーの塊のような経血が3〜4日あり、

こういう時って出るときにわかるんですよね。

どろっとしたものが出ちゃった、って。

 

お腹が張った状態も続き(加えておそろしく眠かった!)、

幸いにも外出することがなかったので、うちで静かに過ごせたのでした。

天気がいい日で、時間に余裕があれば、朝走るのですが、それも見送り。

 

1週間経って、生理が終わり、やれやれ。