書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

真意を伝える意思がないってことかな

f:id:ricorice:20201128161321j:plain


 

mainichi.jp

 

mainichi.jp

 

20日ほど前に見た記事ですが、私ももやもやすることが多く、

せめて自分の関わっている範疇は、???の理由とその代替を提出するのですが、

反応はさまざま。

 

いちいちうるさいな、なんとなくわかればいい、の反応の方が多いかな。

 

結局、カタカナ語って

真意をきちんと伝えるのではなく、

ほわっと雰囲気が伝わればいい、

もし何か言われたときに、受け取り方の違いみたいな逃げ道をつくっているのかな、と思うようになりました。

 

フォローする、って言葉、followとは全く意味が違うし、

お店がお休みの時に、closeになっていると閉店中でいいのになぁ、使うならclosedだしなぁと思うし、

3000円アンダーじゃなくって3000円以下でいいし、

クローズアップじゃなくってクロースアップ、もしくはズームイン、ズームアップ、もっというと焦点を当てるでいいんじゃない、

って思うんだけど。。。