書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

一応気を遣っているのよ

f:id:ricorice:20201107151104j:plain

 

仕事で、ちょうどひと回り若い方とご一緒する機会が。

お昼過ぎに終わって、解散!でしたが、

ご一緒した方が、「お昼食べて行きましょうよ」と。

 

私は、若い頃は早くひとりになりたかったので

(相手が嫌いとか苦手、とかではない。単にひとりになりたい)、

仕事が終わったら一目散に帰りたかった。

 

今はそこまで気にしなくなったけれど、

自分が早く帰りたかったし、

年上とか年下とかを気にする人がいる、ってことを考えると、

自分が年上の場合、誘うと断りづらいかも、と思って、基本誘わないようにしています。

 

誘われると、うれしいものです。

それと、そういう場では仕事の話もするけれど、他愛ないことを喋るので、なるほどね〜、と気づかされることが多いのもありがたいことです。