書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

久しぶりにぐっすりたっぷり寝ました

f:id:ricorice:20191124092016j:plain

 

今月頭の三連休明けに突如思い立って、旅行に行ったはいいのですが、

体があいている、その理由だけで行ったので、当然、しわ寄せはその前後に来るわけです。

 

決して忙しいわけではないのですが、その後、なんだか気忙しい日々が続き、

毎日が締め切りに追われている気分に。

 

ようやくそれが途切れ、すると気が抜けたせいか、

久しぶりに、日付が変わる前に就寝し、翌朝7時30分ごろ起床と、夜は8時間寝て、

午後も(私は午後14〜16時が1日でいちばん眠い)1時間30分ぐらいお昼寝をする、ということを

2日連続でやってしまった。

 

あ〜、時間が足りない! 起きたら、あれ、やんなきゃ間に合わない!がない状態で寝たので、余裕があったのか夢まで見た。

 

夢を見る/見ないって、気が張っているかどうかのバロメーターだな。

気が張っているときは夢を見ない(というか、覚えていない)、

気持ちがゆったりしているときは夢を見る、ような気がする。

 

今年もあと少し。

ときどき抜機の時間を作って、心身のバランスを取りながらいきたいと思います

(というか、今週半ばからヒマになりそう〜。仕事作らなきゃ!)