書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

たまにはアナログもいいね  

 

f:id:ricorice:20190628111331j:plain

 

稀に鳴るとギョッとするほど、もう固定電話は使っていない(それでもやりとりでたま〜にFAX指定されるので、残しています)。

それどころか、スマホの通話も至急かつ重要なことでないとさほど使わない。

 

電話ってしなくなったなぁ〜。

 

久しぶりな方に連絡する必要があって、でも返信不要、報告といった内容で、メールを送ったところ、スマホが鳴る。

何か確認かな、と思ったら、

「久しぶりだから声聞きたくなった」と。

 

しばらく他愛ない話をして電話を切ったら、ほっこりした気持ちに。

 

 

たまにはアナログもいいね。

しかも相手が30代半ばで、すでに電話を頻繁にする世代じゃないだろうに。

 

レコードやカセットが見直され、(日本は違うかな?)紙の本の売れ行きが上向きになり、些細なことだけれど、手触りの振り戻しはここにもあるのかもしれないな。