書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

フェイドアウトするのかと思いきや

f:id:ricorice:20190619172301j:plain
 

1〜2年前に、それまでもう少し長いスパンだった生理が、ほぼぴったりの28日周期で来るようになり、

やはり人間は月の動き、ひいては天体に左右されているのか、と妙に感心。

 

と同時に、量がやや少なくなり(2割減、って感じ?)、ついに今年の春は3カ月ほど生理がなく、

そういえば、と忘れかけていた頃に来た、と思ったら、量がますます少なく、

こうやってフェイドアウトしていくのか〜、と思っていた矢先、

1カ月間隔で、やや少なくなった頃と同量の生理がやって来ました。

 

50歳を迎えたとはいえ、まだまだ、そう簡単には上がらないのかぁ。

 

 

幸いなことに私は生理が軽く、前触れもほとんどないまま来て、

でもなんとなくでも周期(35〜40日 → 28日)があると、

それに合わせて、外出時の持ち物に生理用ナプキンと下着の替えを用意していたのだけれど

(トイレで、あっ、ってこと、少なくなかったので)、

閉経前は不定期にやって来る、ってことを今回の生理で理解。

 

1カ月後に来ると思ってなく、また3カ月後ぐらいか、と思いながら、

一応、と思って準備していった出張先で始まったので、

よかった、と同時に、

閉経までは読めない時期が続きそうだから準備するようにしないとなぁ、と感じた次第です。