書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

着地点が見えると、次の段階に入れる

f:id:ricorice:20190608160702j:plain
 

“おかたし”真っ只中の私。

今週は書類を少し整理。

 

資料(本や雑誌、紙類)については、見直しはするものの、そんなに減らないであろう、ことは確信

(処分したものの買い直すのに大変だったことが以前に何度かあったからなぁ。。。)。

 

知人が教えてくれたトランクルームのウェブサイトをつらつらみていて、

やっぱこれだな!と、資料は預ける選択をするとします。

あとはどこに何をどれだけ、を弾き出して、どこを選ぶか、だな。

 

預けたあとの風景を想像すると、モノが少ない部屋の風景がぱ〜っと広がり、

これがとても風通しがよい。

ようやく、住居に必要なスペースも算出できるな〜。

 

書類の整理はもう少し時間がかかりそうですが、先が見えると何をやればいいのかがよくわかる。

あとはやるだけ、か(これが、それなりに時間がかかりそうなんだけどね)。