書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

風邪を引きました。。。

f:id:ricorice:20190318221024j:plain

 

日曜の夜に喉がイガイガ、鼻がつまり、

あ〜、風邪引いちゃった(風邪につかまっちゃった、というのが実感としては近い)に。

 

早速、咳止めシロップの“コヴォニア”と、スパイスティーの“サマハン”を摂る。

ricorice.exblog.jp

 

夜が深まるにつれて鼻水も出てきたな〜。

早く寝ようと布団に潜ると、喉が痛くて呼吸が苦しい。

 

翌日の月曜は半日外に出る仕事があり、戻ったら速攻でベッドへ。

喉も鼻も状態はそのまま。

いつものようにいったんドンと悪くなるのかなぁ。

 

起き上がったら、少し体が軽い。

レモンと生姜があったので、レモンジンジャーティーを作って飲む。

 

午後3時間ほど寝たけれど、夜は通常通り、ベッドへ。

この夜は喉が痛くて呼吸が苦しいもなく、鼻が詰まって苦しいも、少しおさまっていたことに、朝起きて気づきます。

 

火曜日は大事をとって、休む、休む、休む。体を休める。

通常どおりでもいいかな、と思ったけれど、休めるときに休んでおこう、を選択。

 

いくらでも眠れるということは、やっぱり体が本調子じゃなかったんだな。

夜、喉も鼻も随分よくなっていることに気づきます。

 

あ〜、早めに手を打ってよかった!

こんなに軽症ですむなんて!

 

やっぱり何事も、気づいたら早く手を打つに越したことはないのね。

 

なわけで、本日、水曜日から通常営業です。