書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

メールボックスも整理するのだ!

f:id:ricorice:20190307011349j:plain

 

自分に無理をしない、こうあるべきという負担をかけないようにして、“おかたし”を進めています。

今年に入って、少しずつ始め、要る/要らないセンサーが働き、そうなると視界に入るたびに気になるので、チェックし判断をするように(なぜ必要なのか、不要になったのかの理由含めて)なりました。

 

これ、フィジカルなものばかりではないんですね。

メールボックスも然り。

 

自ら進んで登録することもあるけれど、オンラインで買い物をしたり、名刺交換をしたりがきっかけでメールマガジンやお知らせが送られてきます。

これ、1日だけでも相当量です。

 

今まで、ほとんどのものは読みもせずそのままにしていましたが、これも不要と思ったら削除。メールマガジンも解除したり(自分で解除できないところは、困ったもんだ!)。

必要な情報は変わってくるので、以前は必要性があって自分から登録したにしても、時間が経てば、自分も環境も変わるので、ずっと必要とは限らない。

 

これ、私が雑誌を定期購読しない理由にも関わらず、デジタルだと見えづらいのでほったらかしにしてきたのですが、メールボックスにあれやこれやたまる状態も美しくないなぁ、と思うようになり、こちらもおかたし。

 

少しずつ、少しずつ、体質改善です。