書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

次は20m2以下の家に住む!と決意

f:id:ricorice:20190226145013j:plain

 

これまでの引っ越しでは、その度にひとまわりずつスペースが広くなりました。

現在、自宅兼仕事場でもあるので、資料関係がおそろしい勢いで増え、特に今の住居に移ってからは、ムダにスペースがあることも手伝って、仕事関係のもののみならず、私個人のモノも増えている。

いや、増えている、というよりも、スペースがあるから、要/不要の判断をせず、ぽんぽんおいていったのが、たまりにたまってしまったのが、今の状態。

 

“おかたし”を進めていると、
ここにこんなものが、あそこにもこんなものが、に日々出くわしています。

 

もう、たくさん!

 

これが、現実を突きつけられた、私の率直な思いです。

 

私のようにズボラな人間は、自分を律してきちんと“おかたし”をするのはハードルが高いので、そうせざるを得ない環境に身をおく方が得策だわ。

生き物は環境に適応して生きるのだから。

 

決心! 次は、狭いところに住む。モノをおきたくても最低限のモノしかおけないところに住む!

具体的には、20m2以下のところに住もう!