書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

さっと判断して、すぐに行動に移す

f:id:ricorice:20190208131427j:plain

 

ミニマリスト、とまではいかないものの、ため込まない、いつも整然としている人を訪ねたときのこと。

 

いただきもののお菓子があるから一緒に食べましょう!となり、包装紙を外し、箱を開け、さあ、お菓子。

そのときの行動を眺めていて、あっ、そうか!と気づきました。

 

包装紙を外したら、すぐにゴミ箱。

残ったお菓子(そのときはビスケットでした)をお皿に移し、箱を処分。

 

我が意を得たり!

 

だからいつもきれいなんだ〜。

不要なものが出てくるそばから処分する。

 

結局、こういうことも積み重ねなんですよね。

あとでやろう、と放っておくから、たまる。

後になってやるときは、これなんだっけ?と改めて中身を確認するので、その場ですぐに判断するよりも時間がかかる。

  

ricorice.hatenablog.com

これ(↑)と根底は一緒ですね。

 

さっと判断して、即行動。

それがむずかしい場合は、いったん保留箱に入れて、あとで必ず見直して決着をつけるようにしよう。

 

なぜ? そうか! と自分で納得しながら、“おかたし”体質に改善中です。