書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

ぼんやりと腰が痛い、いや痛いというよりも

f:id:ricorice:20181211094007j:plain
 

急に寒くなったから? 整理が始まったから? 1日中動き回っていたから? 加齢?

 

理由は不明だけれど、

腰が痛い。

いや、正確には痛い、というのではなく。

というのも痛さというにはあまりにぼんやりしていて、

腰が動くのを嫌がっている感じ。

 

腰痛を経験したことがないので、これが腰痛なのかどうかわからないし、

支障をきたすほどではなくって、

不快、というよりも、不思議な感じ。

翌日にはまったくなくなっていたのだけれど。

 

その代わり、そ翌日は、(これは理由がはっきりしている。前日酷使したから)腕のつけ根が痛い。。。

あ〜、今日は腕が上がらないかも、と思いきや、

30分も経たないうちにその痛みは消えてなくなってしまったのだけれど。

 

 

ちょっと疲れているのかな。

身体は正直なので、この信号を見逃さないようにしよう。

普段湯船に浸かることはほとんどないのだけれど、

お風呂に入りたい気分。

今日はゆっくりバスタイムとしよう。