書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

NHK紅白歌合戦でやいのやいの騒ぎ立てる違和感

f:id:ricorice:20181119103306j:plain

否定するつもりは毛頭ないのですが、

もはやいち番組になって長い、と思うのですが、

いまだに出場歌手が決まったりするとやいのやいの言うのに、すごおい違和感。

 

私自身は「NHK紅白歌合戦」は昭和で終わってる。

30年以上まともに観ていない。

 

ricorice.hatenablog.com

 

こういう人たち(↑)、年齢が若くなればなるほど、少なくないと思うんですよね〜。

何を観るかはさておき、選択肢は増えていて、

そういえば、年配の方(70歳前後)はテレビ東京の「年忘れにっぽんの歌」がいいわぁ、って言ってたな。

もっといえば、選択肢というのは、テレビに限らないわけだし

 

NHK紅白歌合戦」の司会者や出場歌手の決定はニュースではあるだろうけれど、

大げさに伝える必要はまったくないと思うのよね。