書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

若い人の頑張りはいいなぁ

f:id:ricorice:20181112053853j:plain

 

10月下旬から11月上旬にかけてイギリスに行っておりました。

ここのところ毎秋渡英していて、今回は北に1週間ほどいたので、

ロンドン滞在はトータルで1週間ちょい。

やっぱ、短いなぁ。

 

そんな中、ランチで訪ねた、ロンドンはメイフェアにあるファインダイニング。

もちろんレストランそのものも興味があったからですが、

お世話になっているお菓子屋さんに、

ワーキングホリデーを利用してパティスリー部門で働いている人がいるよ、と教えてもらい

それではぜひ!と訪問した次第です。

(本当は夜がよかったのですが、昼になってしまいました)

 

前もって一応連絡を入れたのですが、

予定が定まらず、結果、突撃の訪問に。

幸いなことに、キッチンにいらっしゃり、

わざわざテーブルに来てくださって、少しお話を。

 

 

こういう若い方の頑張りが無条件に応援したくなるなぁ。

行ってこい、と背中を押してくれたお菓子屋さんも偉いし。

 

技術はすでにあるわけで、あとは言葉と生活習慣(後者は行かないと本当に実感としてわからない)なわけですが、

考えるよりも行った方がいいよ、とのアドバイスをもらってそれを実践したとのこと。

 

こういう素直さもいいなぁ。

 

人が頑張っている姿というのはすがすがしい気持ちになるものですが、

若い人だけの場合は特にね。

 

今度はちゃんと予約を入れて、夜に訪問しようと思います。