書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ダイレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

ウェブサイトって経歴書なんだね

f:id:ricorice:20181022232749j:plain

 

先日、新しい仕事のお声がけをいただいた際に、

その方とは数年前に直接(半直接?)仕事をしたことがあったので

「誰かいない?」と聞かれて、じゃあ、と思い出してご連絡をくださった次第。

 

相手は企業、ということもあり、プロフィールが欲しい、とのことで、

送ったのが、私自身のウェブサイトのURL。

 

あ〜、便利だな〜。

これまでA4の用紙にまとめていた略歴や実績を添付して送っていたのが、

略歴も、だけれど、実績を作品(書籍や雑誌)の表紙画像とともに提示でき、

説明不要でラクチン!

 

 

頭では、そのためにもウェブサイトが必要!と思っていたけれど、

実際に体験すると、思っている以上に“ウェブサイト=履歴書”を痛感!

 

いいんじゃない、と感じることは、

直感的に、ってこともあるけれど、経験値に基づいてセンサーが働くわけで、

すぐに取り込んだ方がいいんだよねぇ。

自身のウェブサイトを開設するのに20年以上かかった私が言うのもなんだけど。