書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ダイレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

20ン年越しの夢を制作中です!

f:id:ricorice:20180830145049j:plain

自分のマシン(コンピュータ)を購入し、ネットにつないだのが1995年。

(厳密には違うけれど)マスもミクロも同じ土俵に立てる、国境も超える、

まさにwindow to the worldだ〜〜〜〜〜っ!!!
ワクワクすると同時に、自分のウェブサイト作ろっ!と意気込んだのも束の間、

すぐにhtmlを放棄してしまい(私のマックは初期不良、だったと思う)、

そのあともずっとその思いはあったものの、ぼやぼやしていたら、

2000年代に入ってブログが出てきて、

これでとりあえずはウェブでやりたいことカバーできるよ、と言われ、

確かにそーだ、ってわけでそのままずるずる。

 

が、が、が、個人事業主としては放っておいても開店状態の営業ツールが欲しい、ってのもあったけれど、

自分のメディアとして集約したもの、柱になるものが欲しいなぁという思いが切実になり、

そろそろ始めましょう!となったのが、2016年の暮れ。

 

あれ〜、2年近く経っている(苦笑)。

その間、めいっぱい練りに練って、ではなく、後手後手に回って、でやっと今。

9月中旬頃をメドに、(随時)公開していく予定です。

もう公言してもいいでしょう!

 

 

あっ、ウェブ制作は自分ではやんない。

今、フォーマットにはめてさくさく作れるものもあるけれど、

完成型のぼんやりとしたイメージもあるし、

自分の時間をとられるのはやだな、

何でもかんでも自分でやる発想は私にはないので、自分の分野でないことは人に任せることにして、

アウトソーシングで、要望を伝え、作ってもらっています。

 

完璧!なんてものを作ろうと思ったらきりがない。

こうしたいああしたいは時間とともに変わるし、

ネットなので(多少ラフでも)更新することに意味があるし。

 

なんせ初めてのウェブサイトなので、

ある程度の形でいったん公開して、

そこからそのときどきの自分の感じ方や時代に応じてその都度調整して、

ブラッシュアップさせていきたいと思っています。