書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

無事送り出しました! ここまで来ればもう大丈夫、かな?

f:id:ricorice:20180818095229j:plain

9月上旬発売の食書籍の最終チェックをして、無事出版社に送り出しました!

本当は1週間ほど前に、こういう状況になっている予定が、

出版社のご担当の方が保険で、最後の最後の日付けを数日早く設定してらして、ぎりぎりになって猶予があることが判明。

(話をきけばそうせざるを得ない状況に同情。。。)

 

出張もはさむし、あら〜、気が抜けちゃうかも!と思っていたけれど、

この土壇場になって、いろいろ起こり(結果としては、あれこれは起らなかったけれど、なかなか一筋縄ではいなず、な状況に)、

朱字も多かったので、不安でチェックの日々(これが時間がかかる。。。)。

 

あ〜っ、ず〜っと気を張りっぱなし!

時間があったらあったで、ちゃんとそのための仕事が与えられるもんだなぁ、と妙なところで感心したりして。

まあ、できるところまではやれたかなぁ、という心境にいたったので、結果オーライ!としましょう。

 

色味もきれいで(安心!)、手前味噌だけれど、内容もおもしろい!

本となってあがってくるのが楽しみ〜!

さて、と。打ち上げの計画を立てるとしますかね。