書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ダイレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

サーヴィスってお金がかかる、のよ

f:id:ricorice:20180519162050j:plain

長距離、というよりは中距離かな。

高速バスを半年ぶりに利用したら、

バスがグレードアップしていて驚き!

 

こういうバスは(多分)、2列、2列の4列で真ん中に通路、だと思うけれど、

1列、1列、1列の3列で、つまり隣りに人がいないんですね。

横の余裕もあれば前後も広くなっていて、しっかりリクライニングでき、フットレストシートも充分。

 

いやぁ〜、これであの金額は申し訳ないわ!

 

でも、こうやって値段据え置きでグレードアップしていいのかなぁ。

むしろ高速バスも2極化してもらったほうが潔い気が。。。

 

私は日本の格安航空会社は使ったことないのですが、海外ではあって、

これが、そうよね、サーヴィスってのはお金がかかるのね、って思わされる代物。

割り切り感がすがすがしい。

 

 

よくなるのはありがたいけれど、その皺寄せってどこいくんだろう、

適正価格でいいじゃん!ってやっぱり思っちゃうんだなぁ。