書くこと、編むこと、伝えること

食のダイレクター、編集者、ライター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

ふと思い出した、思い出せそうで思い出せないこと

f:id:ricorice:20180418134606j:plain

 

日々の食材の買い出しは、週に1〜2度。

店内を眺めて買うものもあるけれど、ほとんどは決まったもの。

アマゾンフレッシュ + ときどき(月に1〜2回?)ブラウズして買い物、が理想だなぁ〜
(本がまさにこれ。
 ピンポイントで欲しいものはアマゾン、ときどきざ〜っと眺めて気になったものを買う時は書店になっちゃったもんなぁ)。

 

現在の私の住居はアマゾンフレッシュのサーヴィス圏外なので、現実となるのは先。

なもんで、スーパーマーケットや八百屋さんに足を運びます。

 

先日、まさに八百屋さんが、この記事と同じことを言っていまして(↓)。

headlines.yahoo.co.jp

4月に入って、冬場の高騰した野菜の価格が落ち着いた、を通り越して安くなっていて、

この傾向は4月いっぱいは続きそう、と。

確かに、葉物野菜の値段が随分安くなったな〜。

 

 

そういえば、スーパーマーケットのすぐ近く、場合によっては同じ敷地内に八百屋さんが入っていること多いよね。

その理由を何かで読んだ記憶はあるんだけれど、

内容を思い出せない。。。

あ〜、ここまで出かかっているんだけどな。。

何でだったっけ?