書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ダイレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

“OK! 撮影可能”に大賛成

f:id:ricorice:20180320111217j:plain

100円ショップのダイソーにあった告知。

 

ん? 何だろう?と思って眺めると

“OK! 撮影可能”の文字。

その下には、写真を撮って、インスタグラム、ツイッター、ライン、FBでシェアしてね!と。

 

 

正しい! 実に正しい!態度だと思う。

どんなに撮影禁止って言ったって、今のこの時代、写真は撮られるもんだから。

(絶対に、の態度で入り口で預けさせる、それを徹底する、ならそれはそれでひとつのやり方だけれど、大人数を相手だとまず無理だよねぇ)

 

だったら、写真は撮られる前提で、

じゃんじゃん撮って拡散してもらった方が得策、だと思う、ほんとに。

変な広告費払うより、よっぽどマシかつ確実だし。

 

 

ところで私が気になったのはSNSの順番。

インスタグラム → ツイッター → ライン → FB

の順に個人拡散の影響力がある、ってことなのかなぁ。そういうことなのかなぁ。

だとしたら、ますます、やるなぁ、ダイソー