書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ダイレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

FBアカウントはコミュニケーションのためだけじゃない

f:id:ricorice:20180219072037j:plain

先日、こんな質問を受けました。

 

「FBってやった方がいいんですかね? 別に投稿することもないし、誰かの投稿を読みたいとも思わないし。でも、アカウント持ってないの?ってときどき訊かれるので」

 

“コミュニティケーションツールとしてのFBアカウントは不要”と明確な意志があれば、

それはそれで選択だと思います。

今の時代、放っておいても情報はジャカスカ入ってくるので、取捨選択は必要。

あらかじめシャットダウンしておくものがあるぐらいでちょうどいいかもしれません。

(かく言う私もSNSは情報収集がメインで、積極的なコミュニケーションの場としては使っていないし)

 

 

ただ、FBを利用する/しないとは別に、

アカウントを持っていないと不便だなぁ、と思うことにしばしば出くわします。

 

それはAiirbnbや海外の格安航空券を利用するとき。

(何で日本では、格安航空をLCCって言うんですかね? 格安航空でいいじゃない。格安がチープなイメージだから? でも実際そうで、よく言えばムダがなくシンプル。英語圏LCCなんて言っていない、と思うけどなぁ)

 

これらになんでFBのアカウントが必要か、っていうと、

本人認証のために使われるんです。

ほかにも、海外のオンラインブッキングであったような。。。

 

このFBによる本人認証のおかげで手続きがサクサクできるので、

便利だな〜、を私は実感しているわけです。

そもそもオンラインであれやこれやする人間は、

アナログな方法が手間(イライラする、という方が近いかも)に感じるから。

 

 

なわけで、私の回答は

・オンライン予約を利用するのであれば(特にスタートアップ系やバジェット系)、とりあえずアカウントを持っておくといい

 

これ、ほんとよ。

私、恩恵受けてるな〜、って思うもん。