書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ダイレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

やめてくんない、って思うSNS上での行為がことごとくおっさんによる件

f:id:ricorice:20171215000520j:plain

生物としては別だけれど、あり方としては性差よりも個体差だろっ、と思っている私ですが、

日本のおっさんは特異だなぁ〜と感じること、ちょくちょく。

要するに、おっさんファーストに基づいているんだろうけど。 

ricorice.hatenablog.com

っつーのも、これ、やめてくんない、って思うSNS上での行為がことごとくおっさんによるものなんですよねぇ。

FB上でやられ、勘弁してくれ〜、と思った事柄。

 

1. 自分、もしくは自分が関わっているウェブサイトやのブログ記事を張りつける。

 → 体よく宣伝したつもりだろうけど、これ、完全に押し売りだから。宣伝は自分のところでやってくれ〜!

 

2. たいして親しくもないのも、さも旧知の仲のようにふるまう

 → こっちの告知なぞをシェアするときに、いかにも親しげに「なわけでよろしく!」みたいにふるまう。面識あるぐらいで、そんなことされる筋合いはまったくない!

 

3. いいね!の連打

 → これ、コワい。。。イベント参加にクリックしたときにいいね!をソッコーでされたとき(しかもその人には関係ないイベント)には、身の毛がよだつ思いがした。。。

 

4. こっちの友だちの投稿にいいね!

 → 友だちや知人の告知をシェアしたときなど、その人は知らないはずなのに、シェア元のこっちの友だちや知人の投稿まで遡り、いいね!を押す。気持ち悪いよ〜!

 

5. 超親しげ&わかったふり

 → 面識あるぐらいで、超親しげ、かつ、オレこんなこと知ってんだぜ、すごいだろ〜オレ的なコメントを入れる。うざい!

 

 

要は、距離のとり方がダメダメ(&自分を認識して欲しい承認欲求の肥大)ってことに尽きるんだけど、

ほかでやってる様子(私にではなく)を、第三者として眺めていても、こいつ、ネットリテラシーがマジ低いな、と思うだけで(間違っても、すご〜〜〜い!とかって思わないから)、おやめになった方が賢明ですわよ。