書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ダイレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

公言することで自分をその気にさせてみる

f:id:ricorice:20171204205559j:plain

 

断捨離にはほど遠い私。

仕事場は特に、程度の差こそあれ常時ケオス、であります。

 

あっ、汚れているわけではないです、台所やトイレ、お風呂など水回りが汚いのは落ち着かないし。

片付けが大の苦手!なのです。

 

先日訪ねた友人宅が、引っ越し前で、あれやこれややっている目の当たりにして、

我が身の引っ越し時の大変さが思い出され、

そしてここのところ探し物で手間取るわ、雪崩が起こるわ、で

よっしゃ、やるぞ!と。

 

おもしろいもんで、ためらっていたものを1つ捨てると、あれもこれも、になるんですよね〜。

捨てるのが楽しい、とはいかないけれど、迷ったら捨てる、ですね。

よく言われていることだけど、実感として。

 

 

今、抱えている仕事がいずれも長期戦で、やることはあるのだけれど、

ゴールは先、まだ切羽詰まっていないので、

気持ちがのっている状態のときにやっておこう。

そして、公開することで自分をその状態にもっていこう、ってなわけです。