書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ダイレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

スーパーマーケットへ提案

f:id:ricorice:20171130033622j:plain

バッグを持参していくことがすっかり当たり前になったし、

地域によっては徹底しているところもあります。

 

スーパーマーケットのレジ袋を使わない

 

で、いつも思うのですが、会計時、

買い物バッグをカゴに広げ、そこに商品を入れてくれないかなぁ〜ってこと。

スキャンしてそのまま入れていってくれれば、

スキャンが終わったら支払いを済ませておしまい。

自分で詰める必要がなくなるのになぁ。

 

それに、レジでは大きなもの、重いものからスキャンしかごに入れる、というルールがあります。

ということは、スキャンが終わったときのカゴは、

水とか重いものは下、ポテトチップスとか軽いものは上、になっていて、

これ、バッグに入れるとき、同じことをやるんですよね。

ということは、カゴの下に手をやり、取り出し、という作業が発生する。

上のものからバッグに入れるわけじゃない。

これが意外と手間。

 

 

時間的にも手間的にも直接バッグに入れてくれるとすっごくラクなのになぁ。

まずは近所のお店で試してみますか!