書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ダイレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

40年近く前より安くなっているなんて

f:id:ricorice:20171119133317j:plain

 

UCCの缶コーヒー、懐かしいな〜。

 

小学生のころ、半ドンの土曜日に、家に帰らずそのまま外で過ごすときに、

これと大きな菓子パン(ヤマザキパンが作っている、ヒマワリパンという名前のメロンパンを大きくしたようなもの、だったと思う)をランチに食べるのが楽しみでした。

買って食べることはごくたまのことで、その行為が楽しみだったというね。

 

そのとき、缶コーヒーもパンも100円で、消費税が導入される前だから、

ぴったり200円をもらっていた記憶。

 

 

久しぶりにみたUCCの缶コーヒー。

デザインも大きさも変わりない(マイナーチェンジはあったかもしれないけれど)。

違ったのは値段。

なんと80円!

40年近く前より2割も安くなっているとはこれいかに!

いやはや、100円でも文句言わないよ。