書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ダイレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

腹八分って、つくづくむずかしい!

f:id:ricorice:20170912000233j:plain

私はロングスリーパーです。1日8時間は寝てるかなぁ。

寝つきもいいし。

いつでもどこでも眠ることができるのは、

移動がそれなりにある仕事ってこともあり、ありがたい。

 

基本、夜は強くて朝が弱くて(とはいえ、なるべく朝は8時台には起きるようにしていますが)。

そして、一日のうちで魔の時間帯は、午後。

2〜4時は眠気のピーク。

外に出ている、切羽詰まっている時以外は、

起きていてもどうせ使い物にならないので、1〜2時間昼寝をします。

 

それと、当然ですが、満腹だとすぐに睡魔が襲ってきます。

となると、毎食後寝ることになってしまうので(どうしてもガマンできないときはそうするけど)、

となると、食べて寝てしかしてないじゃん!ってことになるので、

たまにはそういうことあってもいいけど、それが日常と化すと、う、う、う〜んとなるわけです。

 

腹八分目で、もう少し食べたいな、ぐらいで納めればいいのですが、

これがむずかしいですね。

少ないかな、ぐらいを取り分けるものの、

食べ終わったときに心がぐらぐらします。

 

う〜ん、もうちょっと食べたい。

 

すぐに歯を磨くか、ミルクティーかコーヒーを飲むか。

そうして、口の中をおしまいモードにもっていく。

 

それでも空腹を感じるときはチーズを少しかじるかドライフルーツやナッツをつまむか。

一応、食べる量を決めてお手塩に入れるのだけれど、

食べ始めると食欲が刺激され、もっと!となり、

そして気づけば、あれ〜、けっこう食べてる!ってことも少なくない。

 

 

ほどほどってむずかしい。

でも、腹八分だと、(午後以外は)食後に睡魔が襲うことがほとんどないので、

ほら、眠くならなかったじゃない、思い出して!って自分に言い聞かせるようにしていて、

これがいちばん効く、かなぁ(抗うことも多いけれど)。

 

本能だからある程度は仕方ないのだけれど、

ストレスを感じずしての、食欲のコントロールって、むずかしいねぇ。

つくづく。