書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ダイレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

ミレニアル世代のお気に入りブランドはこれ!

f:id:ricorice:20170822150127j:plain

へえ〜、意外!というのが第一印象。

 

2017年8月18日(金)、City A.M.(ロンドンの経済紙)経由、Business Isiderが伝えたのは、

“ミレニアル世代のお気に入りブランドはこれ!”

www.cityam.com


ミレニアル世代、2000年代以降に成人を迎えた世代で、

アメリカの広告代理店が、年齢にして17〜37歳の15000人を対象にした調査結果、

彼らの好きなブランドのトップ100を紹介した内容です。

 

「彼らは自分たちがよく見えるブランドを好む傾向にある」というのが総論で、

そりゃそうだろう。

 

ただですね、商品自体の見栄えがいい、というのとは違うような。

意外と、というべきか王道の定番が選ばれているように思えます。

何をもって“よく見える”のかを、詳しく調べるとおもしろそうですね。

 

 

この“ミレニアル世代の好きなブランドのトップ100”

トップ10は以下の通りです(11位以下は上記リンクから確認を)。

 

  1. アップル/Apple
  2. ナイキ/Nike
  3. サムスン/Samsung
  4. ターゲット/Target
  5. アマゾン/Amazon
  6. ソニー/Sony
  7. ウォルマート/Wal-Mart
  8. マイクロソフト/Microsoft
  9. コカ・コーラ/ Coca-Cola
  10. グーグル/Google

 

この記事、非常によくできていて、

それぞれの会社の特徴を短い文章で簡潔に言い表しています。