書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ダイレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

ブログ記事って何がよく読まれるのか、ほんっとわかんない

f:id:ricorice:20170718100947j:plain

1週間近く前に投稿したこの記事(↓)。

ricorice.hatenablog.co

 

ここ2〜3日、突出してよく読まれています。

 

不思議だなぁ〜。

へ〜と思ってさらっと書いた記事で、大して役に立つとは思えない内容で、

う〜む、何がよかったんだろう?

 

ときどきこういうヒットがあって、

それはまったく予測できなかったことばかりで、

アクセス解析をしても(といっても、本腰入れてじゃなく、ぱぱっと)

よくわからない。

でも、その積み重ねができると、傾向みたいなものは

ぼんやりとわかったりする(ような気がする)のも事実。

 

 

先の記事は、自分ではつかみどころがなく、

この“はてな”という容れ物との相性がよかったのかな、と思ってみたり。

私が10年以上続けているもいっこの、イギリスの食についてのブログ、

ricorice.exblog.jp

 

こっちでも同内容をアップして、

比較検討してみます。