書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ダイレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

料理を取り分けるのは女子力じゃないし、ましてや気がきいているわけでもない

f:id:ricorice:20170529124624j:plain

我が意を得たり!

 

仕事中にラジオをつけているので、きくともなしにきいていたときのこと。

・居酒屋とかカジュアルダイニングでの料理のシェアが苦手だ

・勝手にとりわけて目の前におかないでくれ

・勝手にそんなことをしておきながら苦手なものが入っていたり気分じゃないときに要らないと言ったら説教したり面倒くさいと言うはやめてくれ

・自分が食べたくて頼んだものを勝手に食べないでくれ

・取り分けるのは女子力と思ってはり切ってやっている人がいるけど大迷惑!

という発言が飛び出し、まさにそう!そう!

 

その男性が付け加えていたのは、

・料理を取り分けたいなら、その前にひと声かけてくれ

と。


本当にそう! この意見に対して、

・みんなで仲良く食べましょうよ!
って反論していたけれど、みんなで仲良くするのはその場であって、食べるものも一緒、量も一緒、ってのは違うかな〜、と。

それでいい人はそれでいいけど、自分の食べたいものを自分のペースで飲み食いしたい人もいる。

それを、個人の意向を尊重せず、“みんな一緒”を押し付けられるのは、う〜ん。。。なのです。

 

ほんと、まずはひと言訊けばいいのに。

自分が好きだから、こうして欲しいから、他人もそうだろう、そうに違いないと思ったら大間違いだ!

 

なので私は取り分けられるのも取り分けるのも好きじゃないし、しない。

飲み物もそう。自分のペースで飲んでいるのに、ビールとかワインとか勝手に注がれるのもあ〜あだし。

自分が食べたいものを食べたい分を自分でよそうし、飲みたいものを自分のタイミングで注ぐ、もしくはオーダーするし。

人に回して、要らないといわれれば、それ以上でもそれ以下でもないし。

 

 

なので居酒屋のお通しも好きじゃない。

食べたいものを食べたいのに、たいがいはこっちの意向を確認せずに(ときどき選べるところがあり、それはまだいい)、勝手に出して来てお金をとられるのは、なんだかな〜、と思う。(お通しがあると、その分食べたいものが食べられなくなる)

テーブルチャージ、でお金だけとられる方がよっぽどいいなぁ。

 

 

この料理の取り分け(こんなことを女子力っていうの、本当にうんざり! 体よく動いてくれる人が欲しい、ってだけの話じゃん。だったらお金払って人を雇えばぁ〜。いい加減、女子力って言葉、もっと言うと、いい大人をつかまえて女子という風潮は抹殺したい)、を

“先回りしての気遣い(とされている行為)”はエライ!と評するのって、

日本のおもてなしを象徴しているみたいにも感じます。

相手の意向とか無視して、こうやるの親切でしょ!気がきいているでしょ!の誇示というか押し売りというか。

 

まずは相手が何を求めているか、それを知ることからだと思うけどな〜。