書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ダイレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

やっと、だなぁ。これで拍車がかかる?

f:id:ricorice:20170505164136j:plain

メディアって新しいことやってるようで体質は相当旧い。

時代はとっくに大きく変動しているのに、

過去に築いたものにしがみつこうとして、なかなかに痛々しい。

 

そのひとつが流通。

出版物の問屋システムだったり、新聞の販売店システムだったり。

21世紀に入ったら過去の遺物になるかと思っていたら、相当しぶとい。

ダメというよりも、単に時代に即していない、のよ。

 

それを大きく変えるきっかけになるかなぁ、これ(↓)。

www.itmedia.co.jp

 

流通のシステムが変わるってことはメディアのあり方そのものが変わるわけで、

そうなったらそこで仕事をしているあなたも困るでしょ?って言われそうだけど、

でも物事が変わるときってそんなもんだし、

しわ寄せはずっとフリーランサーに来ていて、全面的にあおりをくらっているわけだし、

もういい加減、旧態依然としたあれこれを思い切って解体しちゃっう方がいっそのことすがすがしい、んだなっ!