書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ダイレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

ピルという選択をもう一度考えてみる

f:id:ricorice:20170403141309j:plain

週末は寝込んでいました。

生理痛、ではないのですが、生理が引き起こす激痛の腹痛と貧血、そして低血圧と気象病ともろもろ重なったみたいで、起き上がっているのがとにかくつらい。

 

そんなときは無理をしない。

当たり前のようですが(本当は週末に進めておきたかった仕事も放棄)、

これ無理してやってもいいものはできないし、結果、その分休めばよかった、になるので。

体が欲するままにしています。

 

木曜から調子が悪く、ようやく持ち直してきたかな〜。

久しぶりに長丁場でした。

こういうこともあるよね。

ただ、今回はヘビーで、原因がわかっている以上、低用量ピルの服用を改めて考え始めた今日この頃。

一時期、服用していた時期があり、私には合っていたようで、副作用らしきものはあったもののそれを軽〜く上回るラクさ! 予測可能な自分の体調をコントロールできる素晴らしさ!は医学の進歩よ、ありがとう!だったので(ただ、毎日同じ時間に飲むのが、フリーランスには難儀なんだよなぁ)。

ricorice.hatenablog.com

年度替わり、季節の変わり目、みなさまもご自愛のほどを。