読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ディレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

「ご無沙汰しております」が連鎖する

f:id:ricorice:20170314001343j:plain

フリーランスというのは、実務も財務も営業(これをどうにかせねば!)も雑務もすべて自分でします。

当然、仕事の流れも直に把握しているわけでして。

 

ひとつの仕事だけをやる、ってことはなく、たいがい何本かの案件を同時進行でやっています。

するとおもしろいことが起こります。

まったく関連性がないのに、そして時期的なものでもなく(年度初めとか)、仕事が重なるときって重なるんですよね〜。

 

ここのところ、へえええええ〜ってことが続いています。

「ご無沙汰しています」な方からの連絡。

仕事はほとんどしたことがないけれど、お互いを認識だけはしている方だったり、

何年も前に(10年近く前?)1〜2度会っただけ、しかも挨拶だけだったり、仕事を通じて間接的にだったり、

(おそらくお互いに、名前は何となく覚えていても顔の記憶はぼんやりしているかも。。。)

な方々から連絡が立て続けに入るのです。

 

 

不思議ねぇ〜。

これらのご連絡、直接、私に仕事の発注(もあったけれど、物理的条件が合わず断念!)、ってわけではないけれど、こういうのが続くと、流れがガラッと変わるようで、これから自分がどこに行くのか、楽しみ〜。