読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書くこと、編むこと、伝えること

編集者、ディレクター、ライター、情報発信サポーター、イギリスの食研究家“羽根則子”がお届けするメディアや仕事のあれこれ

アウトプットすることで“ぼんやり”が“はっきり”する

ネットメディアについて ブログについて 書くこと

f:id:ricorice:20170306135231j:plain

ブログを続けるメリットは、

・以前に書いた記事が埋もれない(検索エンジンでひっかかる)

・エントリーが蓄積することでどういう人(/会社/サービス)か案内できる

・自分で発信したいことを発信できる

などとさまざまですが、もしかしたら一番大きいのはこれかな、なのが、

・アウトプットを習慣づけることで、ぼんやりと考えていたことが形を成す

 

これ、本当です! 自分でやって実証済み。

「よくまあ、毎日2つのブログをアップデイトしてるなぁ!」と言われるのですが、その大きな理由のひとつはコレです。

 

そして続けているとおもしろいことに、“考えて整理して書く”のではなく“考えながら整理しながら書く”と同時進行でできるようになります。

 

思考って目で見えるものではないから、

ブログを綴ることで、それができるって、ものすごいお得感です。

もちろん、公開するからには第三者にどう見られているかも大事なんだけれど、

その自分が何を考えているのかを自分自身が認識することが、まずは必要だなぁ、と実感したりして!